販売商品

  • NEW
商品コード:
MS835P

MS835P/CX835P/RP835P/HX835P 作業連絡用通信システム

関連カテゴリ:
同時通話無線
ゴルフ場/レジャー施設
建設工事/産廃業
業務の合理化のために、無線インカムを是非導入くさださい。いつもの会話のように、複数の人が同時に話せる連絡システムです。もちろんハンズフリーで軽快な通話もOK。特に屋内共同作業にたずさわる人のことをしっかり考えたスタンダードの「ミックス・プロ・ユニバーサル」。なかなかの、いいできです。


【屋内利用のための無線インカム。 大規模なグループ作業にも、余裕で対応できる連絡システムです。】


標準で、最大9者間同時通話が可能。また、「MICS」だけの回線自動接続方式により、必要なだけ子機をゆきわたらせることもできます。


持ち場を離れることなく、遠くの人と瞬時に連絡がとれる便利な無線。いまやさまざまな業務で使われてきています。そしてさらに便利に使えるのが、無線インカム。交互に話す一般的な無線と違って、いつもの日常会話のように複数の人が同時に話せますから、話が早い。もちろん作業をしながらのハンズフリー通話もOK。スタンダードのMulti InterCom System―――MICSの大規模バージョン「プロ」シリーズの屋内用システム「ミックス・プロ・ユニバーサル」をおすすめします。大規模施設の大人数作業にもフル対応、的確かつ迅速な指示・連絡がスタッフの連携をスムーズにし、業務の一層の能率を高めます。たとえば各種店舗では、適切な人員配置や、お客様への素早い対応によるキメ細かなサービス体制が整えられます。チームワークは、ミックスで万能です。

さらに親機を1台増設すると、最大基地局1台+子機16台の最大17者間の同時通話システムが実現します。

■構内用の「ミックス・プロ・ユニバーサル」。シンプルな構成機器ですので、ご導入の企画・検討がラクです。



大規模な共同作業のために。ゆとりの回線数と独自システムで応えます。
広がるビジネスを支援。標準で最大9者間。さらに最大17者間まで拡張できます。
大規模ニーズに応えます、基地局1:子機最大8の全9者間での同時通話を実現。一般的な利用では十分な回線数と言えます。しかもフロアがまたがるビジネス現場をはじめ、さらに大規模な施設での利用にも十分に対応できるようにしました。親機1台を追加すれば、最大17者間もの通話が可能になります。

ミックス・プロだけの回線自動接続方式だから、子機が無数に使えます。
作業する人のなかの誰からでも通話ができなければ万全ではありません。「ミックス・プロ」なら子機制限がなく、全員にゆきわたって、どなたからも話しかけることができます。独自の回線自動接続方式が、子機をゆきわたらせ、連絡をゆきわたらせます。全員が情報共有できるスケールの大きな利用が行なえます。

各種屋内業務のために。高品質で多彩な音声情報伝達を約束。
良好な通信環境を実現します。優れた通話品質と、安定した電波状況。
システムの要となる親機。RP835Pは贅沢なトリプルスーパーヘテロダイン方式を採用。目的の信号だけをシャープに受信しノイズの少ない明瞭な通話を可能にしています。またたとえば多層階の施設では、デッドポイントの発生など、不安定な無線環境になることがあります。そんな問題を解決し、良好な通信網を柔軟に設計・整備できるようにしました。送受信用×2と受信用×1の全3系統のアンテナ端子を装備。オプションの回線補償器RP824を接続して一段とをワイルドでクリアな通話エリアを得ることもできます。

大型施設でも、すみずみまで良好な通信環境を実現します。使う人の事を考えた新設な設計が特徴です。


あのビジネス現場でうれしい2系統の外部音声入力。子機に飛ばせます。
コンピューターの音声出力や有線インカムなどがつなげられ、基地局から無線で子機に伝達できます。


いちばん身近な子機。携帯型として、業務用としてしっかり考えました。
機動的な作業をサポート、携帯性と使い勝手を追求した薄型フラットボディ
腰のベルトに装着して運用することが多い子機。作業のさまたげにもならないスタイルにしました。内蔵アンテナの採用などにより、上面がフラットになりました。マイクコネクターが下向きになるタイピンマイクCM835Pならケーブルもジャマになりません。さらにボリュームも誤操作のないよう工夫をしています。しかも薄くて、軽い軽快なボディ。


毎日の業務にしっかりお応えするために。堅牢性と長時間電池寿命の業務用設計。
各種の産業分野で指示を得ているスタンダードの同時通話型無線機。その設計を受け継いだ子機HX835P。ポリカーボネート製ボディとダイキャストシャーシを採用した衝撃に強い構造ですので、ハードな作業現場でも安心です。また1日の業務を余裕でこなす省電ロングライフ設計、単3アルカリ乾電池なら、実に連続約13時間も使えるスタミナです。

複数のシステムをご利用になる施設に。5つの親機の子機として登録しておけます。
たとえば放送局ではスタジオごとに親機を設置して複数のシステムをご利用になる事でしょう。そんなそれぞれの親機の設定を、5つまで記憶しておける子機。ほぼワンタッチで呼び出してシームレスに通話が加わることができます。これが「ミックス」の子機独自のシステムメモリー。使いほどに頼もしい「ミックス」です。


優れた設置性。大げさな工事もなくスムーズにご導入になれます。
親機と基地局制御装置は省スペーズ設計。指定のアンテナ設置だけでOKです。
薄型コンパクトな親機は天井裏などに取り付けて、アンテナをつなぐだけ。LANケーブルで接続した基地局制御装置CX385Pは、設備用オーディオ感覚のスリムな据置型で、デスクトップやラックなどにスッキリとセットできます。もちろんAC100V対応です。